せどりした商品を全自動で輸出してみる!

こんにちは!

 


エディーです。

 

 

【あなたのひと押しで救われる人がいる!!!】

ランキングクリックお願いします♪


 

 

突然ですが、私のブログって「改行」おかしいです??w
長谷川さんに「文章の固まりって感じ。ドン!ドン!って感じで、壁ドン
ならぬ改行ドンですよ」
って言われてしまいましたw





長谷川さんのブログのイメージはこんなんだそうです。
ライトなイメージはこのうさぎなんでしょう。

 

スクリーンショット 2015-05-17 7.25.54

 


だとしたら、私のブログの改行はこんなイメージなのかな。
暑苦しいか笑

 

スクリーンショット 2015-05-17 7.25.46




今まで読みにくかったらごめんなさいです涙
ただね、今までの書き方慣れてしまったわけよ。
だから、「死ぬ程見辛かったんだけど、、」って
人が何人も居るならばきっぱり止める!!
そして他の人のブログ研究して改行変える!!!








ただ、「今のままでも良いよ?」って人が多いので
あれば現状維持でも、よ、良い??
って事で、意見下さい!!!!
皆が読みやすい方に合わせていきたい、今日この頃です♪








本題。







今日は以外とみんなが知らない
「ライバルと差を付けるテクニック」をお教えします!!!



それはずばり「海外へのFBA発送」です!!!!






以前はFBA出品している商品の海外発送
は出来なかったのですが、
現在は「メディア系商品のみ」
FBAの海外発送が可能になっています。







2014年から開始されたサービスなのですが、
以外と皆知らないのでこの設定をしておくだけで
他のライバルセラーと差を付ける事が出来ますv( ̄∇ ̄)ニヤッ








日本の商品は海外で人気ですので、作品によっては海外の
お客様からの注文が来る可能性もあります!!!
ただ、FBAを使っていれば特に海外のお客様だからっ
て特別な事をする必要もありません。







<FBA海外発送の設定方法>


①セラーセントラルのトップ画面から、「在庫」→「FBA在庫管理」と進みます。


②画面の右上を見ると「海外発送」という欄があるので、
「こちら」をクリックします。
必要事項を英語で入力していきます。
住所を英語で書く場合、日本語で書く場合の逆の順序
で書きますので番地から書いていく事になります。

 

スクリーンショット 2015-05-01 06.55.48

 




③「送信」を押して終了!!!
これで皆様が出品しているメディア系商品が日本国内
だけではなく、全世界に発送される状態になりました!





前述したようにFBAを使っているので特に
特別な事をする必要は無いのですが、
英語で質問が来た際は英語で対応をする必要は出てきます。
Google翻訳などを使えばインターネットで簡単に英語を
翻訳する事が出来るので落ち着いて対応すれば問題はありません♪





私も英語はそこまで得意ではないけど、Google翻訳を使って
問題なく海外の方とメールをしています。
メールがくるのは輸出の時です。
日本Amazonではまだメールもらった事ありません。






あと、Google翻訳で訳してもよく分からない場合は、
「あなたの言っている事ってこういう事だよね〜??」
ってな具合に聞き返してしまうのも手です。
これ、私よくやりますw







メディア系商品を扱っている人はこの設定してみると
販路が広がるんじゃないかな〜☆☆







日本で輸入せどりしている日本人って、
アメリカのAmazonで仕入れをしている人が
多いんですが、それと逆で、アメリカで輸入せどり
をしている外人さんが、日本のAmazonで私たちの商品を
仕入れる事は可能性としてあると思います。






そしたら、絶対に海外発送はオンにしておいた方が良いですよね〜
是非お試しあれ☆☆






最後まで読んで頂き本当に有り難うございました!!!!


感謝の気持ちで締めくくりたいと思います☆☆


【あなたのひと押しで救われる人がいる!!!】

ランキングクリックお願いします♪



「誰でも読めるブログ」ではなく、メルマガ内では「こっそり秘密」の話をしております♪ もちろん登録は無料ですし、解除はいつでも出来ますので是非一度ご購読頂けたら幸いであります。

  メルマガ登録

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

エディーの書籍が発売されました!

プレジデントネクストで特集して頂きました!

あなたのひと押しで救われる人がいる!

掲載実績

掲載雑誌画像1

Amazon副業で月に10万円稼ごう! に掲載されました。

掲載雑誌画像2

BIGtomorrow増刊号に掲載されました。

掲載雑誌画像3

BIGtomorrowに掲載されました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ