Amazon FBAを最大限に活用する。

ども。

最近思う所ありで、Amazonのアカウントをもう1個作ろうかと思っております。

現在の生き生きアカウントと、実験的な販売アカウントです。

実験販売は、リスクもあるんで生き生きアカウントと同一にしておくと、ダメージを
食らう可能性があるんでリスクヘッジのためですね。

アカウントもう1個作る事自体は、家族の名義で作ってしまえば簡単みたいなんですが
、一つの回線だともちろんグローバルIPも同じなので、実験アカウントのAmazon
アカウント剥奪された場合はグローバルIPも同じ生き生きアカウントも停止なんですって涙

だから厳密に分けたい時は、回線2つ持つ事ですな!

事務所の契約が5月からなんで、そこでもう1回線持つ方向です。

本題。

自己発送とFBA利用、どっちの方が良いの?って話ですが、やっぱりFBAが良いです。
輸出だとそれも一概に言えないんですが、国内に限って言えばやっぱりFBAが良いです。

Amazonに送ってしまえば発送が楽なのもあるんですが、お客様との返品や返金の
やり取りを全部Amazonが代わりにやってくれるのも良いなと思っています。

後、FBAの方がカートも取りやすいですよね。大多数のお客様はトップページに出てくるセラーから買いますんで。

自己発送よりも高めの値段設定にしてAmazonの手数料分を補う事も出来ます。

副業でせどりをされている方がほとんどだと思うんですが、そんな場合は特に楽なFBAですね。

ただし、私は大型商品(オーディオ機器とか)は自己発送にする事が多いです。

大型商品ってFBAが少なかったりするんです。
大きいから単品でAmazon倉庫まで送らなければいけなかったりするので、その場合の送料を考えると、、、って事ですね。

どっちにしようか迷った時は、絶対Amazon料金シュミレーターで計算して下さい!

自己発送にした方が得か、それともFBAに入れた方が得か??

Amazon料金シュミレーター

結構Amazon手数料取られているってビックリするかもw

ではーーーーーー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

エディーの書籍が発売されました!

プレジデントネクストで特集して頂きました!

あなたのひと押しで救われる人がいる!

掲載実績

掲載雑誌画像1

Amazon副業で月に10万円稼ごう! に掲載されました。

掲載雑誌画像2

BIGtomorrow増刊号に掲載されました。

掲載雑誌画像3

BIGtomorrowに掲載されました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ