収入、時間、経営者思考 3つを同時に手に入れる。

こんばんは!






エディーです。






先日メルマガで紹介したアニメ!
視聴回数めっちゃ伸びていますね。
繰り返しみた人も多いかな?
見れば何かしらの気づきがあると思います。
深い教えをくれるアニメです。


まだの方はこちらからどうぞ♪


https://www.youtube.com/watch?v=DLHRvscIJMw&feature=youtu.be




本題。








読者様の一人から

「せどりはもう稼げないって事ですか?」
って感想メールを頂きました。
んーーーー(*´-ω-`)
エディーが伝えたいことはそんな事じゃないっ!!
って、分かってくれてますよね?
大丈夫だよね?笑





てかさ、せどりの情報発信しているのに、
せどりはもう稼げないなんて言うわけないじゃないw
大丈夫。せどりは稼げますよ。
先日から紹介している山浦さんだってせどりで今もバリバリ
稼いでいますし。
山浦さんはせどり出身なんです。





せどりで一時的に月に20万、30万
稼ぐのであれば自分だけでやるので十分だと思います。
ただ、長期的、安定的に稼いでいきたいのであれば、
「人にお願い出来る所はお願いする」っていう
仕組みを作ると良いよ〜って事を
ここ最近のメルマガでは伝えてきたんです。





自分がやらなくても良い事は人にお願いして
利益を生み出す仕組みを作る事も可能です。
一人でやっている場合、病気や怪我をしたら
その時点で転売は終わりになっちゃいますしね。







エディー、せどりというビジネスは好きですよ。
「安く買って高く売る」という
ビジネスの根本を学べたのはとても大きかったです。
せどりは自分でビジネスをやった事がない人には最高の
ビジネスモデルだと思います。
だから先ずはせどりで成功体験をするのは凄く良い事です。
何事も簡単なことから取り組むのが一番ですもんね♪






ただ、転売を続けていく
どこかの段階でせどりは労働収入であり、
一時期的な利益だって事に気がつく筈です。
だから私はせどりはあくまでもスタートであり、
せどりでうまくいったら次のステップに
行って欲しいって思っています。
それが私が情報発信をしている上で、
読者さんに対して望む事です。







一時的ではない長期的、安定的な
仕組みを作り収入的にも時間的にも
自由な暮らし。
それを本当は手に入れたいの
ではないかなとも思います。
ただ、本当は興味があるけど、今まではやり方が
分からなくて手を出せなかっただけですよね。



もし、長期的、安定的利益を得て、
真の自由を得たいと望むのであれば、
私は転売ではそのノウハウは提供出来ないなぁ、、
と思って悩んでいた時、やり方聞いて「はっ!」って思ったのが
メルマガで紹介してきた山浦さんのやり方なんです。
「そっか、転売もここまで効率的に仕組み化出来るのか!こんな
簡単な方法で」
とただただ感心しましたよ。




しかも人に頼む際に【外注さんの能力に関係ない簡単な仕組み】
を作ったっていうのが素晴らしい!
山浦さんは効率化の鬼です。
嫌、本人はめっちゃ優しいんですよ。
効率化に関しては鬼って事です。




人は簡単なことから始めるのが1番良いです。
「仕組み化」においては山浦さんのやり方が
最も簡単で取り組みやすいと思います。
ちなみになんで国内の電脳ではなく輸出
かっていったら、輸出の電脳が最も
外注化しやすいかららしいです。
逆に国内の電脳は自分でリサーチ
していくのが最も効率が良いとの事。





輸出は国内で販売した事がある人なら
スムーズに参入出来ると思います。
何故ならセラーセントルの画面が同じだし、
販売の流れが同じなので1回一連の流れを経験したら
「あっ、日本語が英語になっただけなんだ」
って理解すると思います。 





あと、輸出って円高の影響でライバルが
どんどん減っていっているから
逆にビジネスチャンスでもあります。
一時期の輸出ブームは完全に過ぎ円高の影響で
ライバルがどんどん輸入に流れていっているからです。
ライバルが減って商品の価格が
上がるから総合的に見ると利益は
そこまで影響は無いらしいです。





あと今輸出に参入する意味として実は大きいかなと思っているのが、
4年後に待ち受けている東京オリンピック!
起業家が一攫千金狙って画策してますが、
正直Amazonアメリカで日本製品
売るのが確実かつ簡単に儲かる方法なのでは?と思います。
今から虎視眈々と評価を溜めていけば
4年後は輸出バブルが味わえる筈です。





エディーが効率化の鬼と呼ぶ山浦さんが【コンサル生】を募集します!!!
そして今回の募集はなんと【エディーの読者さん限定】なんです!
こんなノウハウ某塾みたいに大々的に多くのメルマガ媒体で
募集したら応募凄いことになっちゃうから
ぶっちゃけ、超ラッキーですよ。






ちなみに、エディー母が副業を始めた&知り合いの
Y氏にコンサルを頼んでいるんだ〜って
ちょっと前のメルマガに書いたと思うんですが、 
そう。
Y氏=山浦さんなんです。





だからうちの母も山浦さんのコンサル生の一人です。
60過ぎた母には肉体的にも精神的にも
せどりって厳しいと思ったし、
あと、なによりせどりのセンスない笑




山浦さんの電脳輸出コンサルの場合、、、





・転売センスがあまり関係ない(ツールを駆使するのでセンスがあまり関係ない)
・長期的、安定的収益が得られる
・時間が得られる
・リサーチがある程度出来るようになったらそれを外注化することで、
 ビジネスの仕組み化が出来る
・自分の作業時間、めっちゃ短い
・人にお願い出来る経営者思考が手に入る
・電脳は在庫補充出来るから一度売った商品名は資産になる

、、、etc




っつーーー、有り余るメリットを感じたんで
「うちの母をお願いしますーーー!!」
ってお願いした次第です。
山浦さんほんっっっつと優しいですしね。
よくコンサル講師って「入ってくれたらほったらかし」
とかあるんですが、彼はそういうのは
嫌みたいでめっちゃ気に掛けてくれます。
自分でビジネスやるの初体験の母にも優しくしてくれて、、、
感謝感謝。。 
一人一人に対して親身に向き合ってくれます。
まぁ、そういう人じゃないとエディーは紹介しないっていうのもある笑


ちなみに、「せどりを辞める必要は一切ありません」との事。

山浦さんと私、「楽して稼ご〜!」
とかそういう世に出回っている
ネットビジネスのフレーズ好きじゃないんですが
(2人とも全くネットビジネス業界に染まっていないため)、
まぁ、声を大にしては言わないですが、
山浦さんのノウハウ自分の作業時間は短いから
楽、、、なんですよね。



なんでこんな事が出来るかっていったら
山浦さんが輸出の電脳のリサーチを究極まで
簡単にしたツールを作ったからなんです。
このツールが有能だから外注さんの能力に関係なく
頼めるっていう仕組みが出来る訳です。




自分もちょっとは作業するんだけど、
ツールを基本使うから作業している時間は
そんなに無いので
「どーぞ、国内のせどり続けて下さい」との事。






山浦さん自体も前述したように
国内せどり好きでやっていますしね。
ただ、国内せどりも相当効率化に拘っています。
せどりというか「商品の回収」に近いので
行き当たりばったりでせどりすることはないそうです。
ようは運任せでせどりをせず効率的にせどりをするって事ですね。
「商品の回収ならバイトさんに任せれば良いじゃないですか?」
ってエディーが言ったら
「当然ここも外注化出来ますけど、僕は店舗せどりが好きなんです」との事w




この当たりのノウハウもコンサル生には教えるって
言っていたので、せどりの売上も上がる可能性大いにあり。
てか、山浦さんの思考に触れれば自然と「効率」を意識
するようになるので、自分でも効率化の案が
どんどん浮かんでくる思考に自然と変化するとは思います。



・現状のせどりも続けつつ、半自動の輸出の電脳もプラスして売上を伸ばすもよし!
・長期的、安定的な収入作りをメインにするもよし!
・外注化して自分の自由な時間を増やして好きな事をするもよし!
・山浦さんの効率化思考を伝授してもらい人生を豊かにするもよし!



もう一度言おう。
山浦さんの【コンサル生】は【エディー経由】でしか募集しません。
こうしてメルマガを読んでくれている読者さんは
相当ラッキーだよ!




自分の今後の副業人生をどうしていくか、
強いてはこれからの人生においての
お金との関わり方をどうしていくかに気がついた、
皆さんの人生は確実に変わり始めています。
それを次はどう行動に移していくか。




http://sedori-edyy.com/1通目/

http://sedori-edyy.com/2通目/

http://sedori-edyy.com/3通目/ 

http://sedori-edyy.com/5通目/

http://sedori-edyy.com/6通目/

http://sedori-edyy.com/7通目/  













サブコンテンツ

エディーの書籍が発売されました!

プレジデントネクストで特集して頂きました!

あなたのひと押しで救われる人がいる!

掲載実績

掲載雑誌画像1

Amazon副業で月に10万円稼ごう! に掲載されました。

掲載雑誌画像2

BIGtomorrow増刊号に掲載されました。

掲載雑誌画像3

BIGtomorrowに掲載されました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ