電脳のリサーチ方法を具体的に説明しておきます。

こんばんは!




エディーです。





今日は山浦さんが教える輸出の電脳のリサーチ方法を
具体的に解説します。
イメージ湧きますもんね♪




<<効率化の鬼!山浦式輸出リサーチ方法>>

(大前提:最初に読むと理解が深まる)

輸出で最も簡単かつ利益が出るリサーチ方法は、
ライバルが出品している商品の中から実際に
利益が出る商品を探し出し、
その商品に「相乗り」する方法です。



ただし、ライバルも相乗りされないよう対策しますので、
売るつもりのない商品を売るつもりのない値段で
無在庫として商品を出品をして
本当に売っている商品を隠しています。



お宝を隠すためにガラクタを周りに
ちりばめているってイメージです。
出品数3000個あっても実際に
販売している商品は20個くらいだったりします。
お宝は隠しているんです。
だからツールを使いはしから利益が出ない
ガラクタ商品を排除していきます。
排除して残ったお宝商品だけをリサーチしていくという方法です。
効率的&現実的でしょ〜






では、やり方。




1、Amazonアメリカで利益が出る商品を持ってそうなセラーを見つけてくる。


2、ツールAを使いそのセラーが出品している商品のアメリカでの販売データを抜き出す。


3、アメリカでの販売データをツールBにコピペすると、その商品がAmazon日本ではいくらで売られているかの日本での販売データが出てくる。


4、ツールAとツールBで抜き出したデータをマージXにコピペすると、、、あら不思議!FBAで販売して利益が出る商品だけが赤く表示される。


5、赤く表示された利益が見込める商品を、モノレート海外版みたいな無料ツールを使いアメリカAmazonで売れているか調べて、
日本のどこで仕入れる事が出来るか(拡張機能を入れておけば自動で最安ショップが表示される)調べる。



以上!
本当に具体的にやる事書いてしまったため今は
意味良くわからないかもだけどw、
やっている事は基本コピペです笑
そして今は詳しい意味は分からなくて大丈夫です!
ようは、このやり方をすれば最初から
リサーチしなくて良い商品を根こそぎ排除
して、最終的に利益が出そうな商品まで絞り込めるんです。







ツールBは商品数が多いと少し遅いから、
仕事行っている間や寝ている間にツールを起動させておく感じです。
ツールでやる事は基本コピペだし難しい事はありません。
60過ぎたエディー母ですら1回やったら覚えてましたよ。






利益が出る商品を持ってそうなセラーを
見つけてくるまでは他のライバルとやっている事
は一緒なんですが、そこからは殆どの人は
何千個とある商品のアメリカと日本の価格差を
1個1個手作業で調べているんですよ。。
半日かかっても1個も見つからないとかざらのようです。
だって商品隠してるんだもん。







見なくても良い商品をリサーチしているの本当に時間の無駄です。
だから多くの輸出セラーはリサーチが苦行で
つまらなくて辞めていくんです。
山浦さんのやり方であれば、ツールを使い
最初から調べる必要のない商品を根こそぎ排除していって、
そこから調べた方が良い商品だけを調べていけます。








何で3つのツールを使わないといけないかというと
単品だとやりたい事が出来ないからです。
なんで皆市販のツール単体で稼げないかっていったら
ツールだけに頼ろうとするからです。
市販のツールをあくまでも「したい事の手段」
のために使ってこそ生きてきます。
一見3つのツールを使うのでめんどくさそうに
見えるかもしれませんが全部1台のPCで出来るので実は楽々ですしね。
あと、皆が心配しているライバルと被って飽和するってこともない。








ちなみに国内の電脳でも同じ事出来るか
試行錯誤したらしいんですが、国内では
どのツールを組み合わせても無理とのこと。
ツールの便利さを使い効率的に稼げるのは今のところ、
輸出の電脳が最強というわけです。







何となくイメージ出来ましたでしょうか??
見て頂いたら分かるようにほぼツール任せなんで
自分の作業時間は少ないんですよね。
だから、せどり辞める必要全然ないんで
並行してやって下さい。
って山浦さんも言っています。
等の本人も輸出の電脳はツール任せでやること少ないから
店舗せどり行っているしw
せどりとは別に半自動の利益を発生させる事が出来るって
感じですね。








でだ!
ぶっちゃけ「5」って自分でやらなくても良いじゃない。
だってやっている事、

5、赤く表示された利益が見込める商品を、モノレート海外版みたいな無料ツールを使いアメリカAmazonで売れているか調べて、
日本のどこで仕入れる事が出来るか(拡張機能を入れておけば自動で最安ショップが表示される)調べる。


なんて、誰でも出来そうじゃないですか??
山浦さんは、5を外注さんに調べてもらい、
「ライバルの人数を考慮し何個仕入れるか?」の仕入れ部分を
やっているわけです。






だからこの部分を慣れたら外注化しちゃおうよ!
っていうのが今回の狙いです。
ただ、外注化せずにもちろん
自分でやっても良いですよ。
それは皆さんの自由です。
この時点で1個1個リサーチしている
多くのセラーよりは何十時間と
無駄な作業を省いていますしね♪






ツールAとツールBは参加者様にご購入
頂く事になりますが、払い切りだし
追加で月額料金がかかるという事はありません。
1回購入して頂ければずっと使えます。
3つのツールを合体したものを作ろうと
思ったら何千万円ってかかってしまい、
山浦さんの負担が大き過ぎるのでここは
許して欲しいとの事です笑







ただ、ツールを購入頂く変わりに
「輸出の店舗」のマンツーマン指導
を特典として付けさせて頂きます。
実は「輸出の店舗」って超穴場なんです。
輸出から入った人にとっては「輸出=電脳」なんですね。
だから、殆どやっている人がいないんです。





日本では利益は出ないけどアメリカなら
利益が出る商品沢山あります。
今まで行っていたお店が$箱に変わるかもです。
教えてもらった日にツール代はペイすると思いますし、
何より輸出の店舗の知識とツールは皆さんの資産に
なります。






輸出の電脳は見て頂いた通りツール任せで
自分がやる作業って少ないので、

空いた時間で輸出の店舗に取り組んでも良し!

山浦さんからせどりの効率的なやり方を教わって
せどりの売上をさらに伸ばすのも良し!



http://export-consul.ps-and-link.com/yamaura2016/




http://sedori-edyy.com/1通目/

http://sedori-edyy.com/2通目/

http://sedori-edyy.com/3通目/ 

http://sedori-edyy.com/4通目/  

http://sedori-edyy.com/5通目/

http://sedori-edyy.com/6通目/







サブコンテンツ

エディーの書籍が発売されました!

プレジデントネクストで特集して頂きました!

あなたのひと押しで救われる人がいる!

掲載実績

掲載雑誌画像1

Amazon副業で月に10万円稼ごう! に掲載されました。

掲載雑誌画像2

BIGtomorrow増刊号に掲載されました。

掲載雑誌画像3

BIGtomorrowに掲載されました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ